2000年代おすすめ洋楽パンクのベスト10まとめ

もしあなたが今アラサーならば。そして洋楽が好きだったならば。

中高時代はパンクを聴いていたのではありませんか。これらを聴けば絶対に懐かしくなるはずです。

そして若い人たちはこのような音楽は聴いたことがあまりないのではありませんか。WANIMAが好きならこれらも絶対に好きになるはずです!

紹介方法

BEST1になるにつれて僕tkoshimizuの好き度と影響を受けた度が上がっていきます。
各ミュージックビデオは僕がそのバンドを好きになったきっかけのものです。

BEST10: Busted – Air Hostess

ちょっとアイドル。でもパンクさとメロディックさはございます。学校に通う前よくこの曲を聴いてテンションを上げたものです。

BEST9: Yellowcard – Way Away

正統派パンクといったらどうか、とも思いますがヴァイオリンの入ったきれいめメロディーかつ、強めのメロディック具合は必聴です。

BEST8: Zebrahead – Into You

彼らのユニーク、唯一無二なところ、ダサかっこいいラップ!それでいて少しヘヴィーかつメロディック!オリジナリティーのある地位を確立しています。

BEST7: Simple Plan – Addicted

ザパンク。これの曲を始めてMTVで観たときは一発で好きになってしまいました。ずっとパンクを貫いているザパンクバンド!

BEST6: Good Charllote – Lifestyles of the Rich & Famous

彼らもMTVで見つけ一発で好きになってしまったバンド。ルックスがオーセンティックパンク。それでいて静かめのバラードを歌わせてもしびれさせてくれる彼ら。

BEST5: The Offspring – Want You Bad

果たして2000年代といっていいかわかりませんが、思っていたよりおじちゃん!それなのにパンクのそのギャップ。ギターもかっこよくこのリフを弾いてみたい!と思わせるギターが多いです。

BEST4: Avril Lavigne – Sk8er Boi

好き。かわいい。顔が正義。当時中学生の僕には刺激が強すぎる顔で好きになってしまいました、いや、恋をしてしまっていたと思います。歌ももちろんうまい。その顔でその歌のうまさはずるい。バラードを歌わせてもかわいいし、はしゃいだ曲を歌わせてもかわいい。もういつもかわいい。まさかその彼女が僕の好きなバンドのヴォーカルと結婚するとはなんともハッピーなニュースでした。

BEST3: New Found Glory- Failure’s Not Flattering (What’s Your Problem)

もうメロディック。メロディックってこういうことなんだ。こんな曲日本で生きていて聴いたことなかったよ。洋楽ってすごいんだ。と初めて思わせてくれたバンド。ヴォーカルの特徴的な声とくしゅっとした顔、そこから奏でられるメロディックなヴォイスのギャップは必聴です。

BEST2: BLINK 182 – First Date

3ピースのバンクバンドといえば!そう彼ら。僕がGREENDAYに全く影響を受けていないのは、彼らを先に知ってしまったから。3ピースで重要なのはドラムだと個人的には思っています。唯一無二のスピード感と技術力!

3ピースとは感じられないくらいの迫力があるのは彼Travisのドラムがあるからだと思います。そして高音と低音のツインボーカル。これは現代でもあまり見ない!

BEST1: SUM41

(正確にはFatlipがきっかけですが…)このイントロに衝撃を受けない人がいましょうか!初期はパンク、ヘヴィー、そしてパンクと戻ってきた謎のバンド。それゆえいつもオリジナリティーがあります。パンクはパンクで真にはっちゃけ、ヘヴィーなときはメタル好きのギターDaveがテクニカルに。バラードで彼らはよりメロディックに。そしてAvrilのex旦那でございます。

まとめ

ということで紹介してまいりましたが自分でも大分懐かしくなってしまいました。青春時代を思い出します。ちなみにマイケミやFall Out Boyが入っていないのは、僕は大学時代に遅めに知ったからです…

そういえば最近ってこういうパンクバンドあまり見かけませんね。洋楽しかり邦楽しかり。単に自分が聴かなくなってきただけなのかなんなのか。邦楽では特にワンオク系が最近の少年たちの音楽に入り込むきっかけなんでしょうか。パンクはもう古いのですかね…でもWANIMAがいるか!パンクかはわからないけど似たような感じとしては。

もし最近のこういう系のパンクバンドあったら教えてください!!!

コメントはお気軽にどうぞ