僕の音楽的好みの原点を形成したパンクバンドのひとつ | New Found Glory – My Friends Over You

今日はいつものハードコア系とは趣向を変えて、パンクバンドをご紹介。

今ではハードコアな音楽が好きになっていますが、人間誰しもいきなりそんな音楽を好きになったりはしない気がします。子供の頃学校で歌う音楽があって、テレビなどでよく聴くJ-POPなどがあって、それから後はそれぞれ個人の置かれた環境によって好きな音楽の系統というのは形成されて行くのだと思います。例えばJ-POPはクソだなんて意見も聞きますが、人の音楽感性の成長過程にはそれらは切っても切り離せないと思うのです。

そんな話はまあどうでも良くて、僕の場合はこういう音楽が好きなんだと自分で認識するきっかけになったのは、中学時代に洋楽のパンクを聴いたときでした。なんだこのメロディーはと。爽やかで胸が高まって行くようなこのメロディーはと。NFGもその内の一つです。

イントロもだけど、とにかくサビ!これ!もうこれが僕の中のメロディアスの定義をDEFINEしていったに違いありません。こんなメロディーを探す旅が中学時代から始まりましたね。

ギターをある程度弾くようになってからわかった事だけど、イントロもそんなに難しいことはしていない。なのにとても耳に残るこのメロディー。シンプルなのに、いや、シンプルだからこそのメロディアス具合なのか、これがパンクの醍醐味なのではないかと今になって思います。ハードめな音楽で、難しくて凝ったメロディーでメロディアスなのももちろんある。でもシンプルで率直に胸に響くのはやはりパンクなのではないかと。今でもよく聴きたくなります。

それにしてもヴォーカルの顔が特徴的で、こういう顔をしている人は歌がうまいイメージ。なんと言うかベビーフェイスというか、大きな口を開けてると顔がくしゃっとなる系の顔。他にこういう顔している人はSUM41のデリックくらいしか思い浮かばないのでありますが…あ、あと米良さん!

たまには昔好きだった曲も紹介して行きたいなと思います。今まで聴いてきた音楽の好みも一緒の人がいないかな〜なんて期待も込めて!

僕の音楽的好みの原点を形成したパンクバンドのひとつ | New Found Glory – My Friends Over You」への2件のフィードバック

  1. reid

    はじめまして。今日はじめてブログを見させてもらいました。
    僕もNEW FOUND GLORYは大好きです。聞いててテンションが上がり、さわやかな曲が多いからです。
    スクリームやシャウトのあるほかのバンドも好きなので、開拓の参考にさせてもらいます。
    あと、ミリオンチェインおもしろいですよね

    返信
    1. tkoshimizu 投稿作成者

      コメントありがとうございます!

      さわやかさが本当に素晴らしいですよね。これぞパンクといった感じで!

      僕もNFGなどのパンクから激しめのバンドを好きになるに至っているので、好みがもしかしたら合うかもしれません。開拓のお役に立てれば嬉しいです!

      そしてミリオンチェインもやっているんですね!イベント頑張りましょう!笑

      返信

コメントはお気軽にどうぞ